2009年04月21日

中国セロリ

20090409c.jpg

今日の野菜は「中国セロリ」こと「芹菜(キンツァイ)」です。

さそりの中華料理店で、店長が「今の時期だと中国のセロリがおすすめよ!今日は無いけどねー」と言われて、気になっていたんですけど...あ、ちょっとスミマセン...

「無いもんをすすめんなっ!」

...えー、週末にいつものタイ食材店にいったら、おばちゃんがニコニコしながら手招きして、入ったばかりの野菜を見せてくれました。
その中にあったのが↑の中国セロリです。

実はニューヨークの中華街でよく買ってたんですよね、これ。
レストランでは炒め物でよく使われていたのですが、うちではラーメンの薬味やサラダなどにもしていました。
タイ料理なんか作ったとき、香菜嫌いな人のために、これを代用品として使ったりもしましたよ。

今回は塩漬にした豚肉と一緒にスープに。
posted by コリスケ at 00:57| Comment(2) | 買出し
この記事へのコメント
2年ほど前に、この芹菜を種から育てていた事があります。
季候関係なく何度切っても元気に復活するので、
頻繁に使っていたら段々飽きてきて(苦笑)
引っこ抜いた所、見事な芹菜セロリアックに出会いました。
食べてみようか・・・と考えたのですが
決断する前に旦那様に捨てられてしまいました。
ちょっぴり残念です。
Posted by ミゾリン at 2009年04月21日 06:32
芹菜セロリアック!
どんな味がするのでしょうねー
やっぱり普通の物より香りが強いのかなぁ。
残念ですよね、それは。
ハーブとかも雑草のように生え続けるやつがありますよね。
「こんなにペパーミント使えるかっ!!」とか(笑)
Posted by コリスケ at 2009年04月21日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]