2010年12月17日

コリスイン忘年会 -2軒目-

20101216a.jpg

2軒目は「福よし」、北海道の美唄やきとりが食べれる店です。
ここは美味しかった!

↑何をやっているところかといいますと、
クマさんからブレない写真の撮り方を教えてもらってるところです。

「おでこにカメラをくっつけて撮るとブレないよ」
「こうかっ!」

20101215c.jpg

ブレてない焼き鳥の写真です。

美唄やきとりの特徴的な2本がこれ。
右が「せい」左が「もつ」です。
せいは胸肉、もつはレバーや砂肝、皮、もも肉、キンカンなどを混ぜたものです。
もつは一口ごとに味が変わるので楽しいですね。肉もウマいし。

20101215d.jpg

ブレてない焼き鳥の写真を撮るカメラの写真です(笑)

20101215e.jpg

この焼き鳥、ビールにも良く合います!
隣のグラスはクマさんが注文したレモンサワーの焼酎抜き!
店員が「はいこちら生ビール!えー、こちらはレモンの...何て言っていいか分からないですけど...」と困ってました(笑)

posted by コリスケ at 06:20| Comment(7) | 外食
この記事へのコメント
きんかん、ここには書けない誤解をずっと父親から
教え込まれていて、社会人になって大恥でした...

レモンの...すごいのオーダーするのねクマさん!
Posted by たか at 2010年12月17日 07:45
クマさん、好きです。(突然の告白)
レモンサワーの焼酎抜き、思いつきもしませんでした。
次回の一時帰国(未定)の際に居酒屋で頼んでみます。
(飲めないのに居酒屋ラブ)
おでこにカメラを押し付けて写真を撮る技術ですが
一眼レフの様にフォーカスポイントが変更出来る機種だと
ピントが合わせ難いと思うのですが
これはコンパクト専用の技術でしょうか。

>たかさん
友人は牛さがりをここでは書けない物だとずーっと思っており
(やはり彼女もお父さんから教えられたそうで)
焼き鳥屋へ一緒に行ってカウンターに座った際、
カウンター越しに大将に質問しておりました。
大将は笑いもせずに丁寧に教えてくれ、
彼女は長年の間違いが解決されたとそれは上機嫌でした。
Posted by ミゾリン at 2010年12月17日 09:38
わぁ♪ ここ、けっこう行きます(^^
札幌市内には数軒あるんです。フランチャイズなので、
店舗によって味のバラツキがあるのが残念。。。
もちろん美唄の本店?が一番◎です。
コリスケさんが行ったお店は美味しかったようなので良かったです。
モツ串を浮かべた〆のそばがまたいいんですけど・・・召し上がられましたか?
Posted by ami蔵 at 2010年12月17日 11:41
きゃー!ミゾリンさんたら、突然の告白!
クマさん、もてもてねー

お友達、会社の飲み会じゃなくてよかったですね。
私の誤解はきんかんが出る度に、上司にからかわれ
トラウマです...
世の中のお父さんはなぜ?娘に変な事を教えるのでしょう?
謎です。
Posted by たか at 2010年12月17日 21:01
たかさんこんにちは。
アメリカでキンカンのコンソメ煮を出したときに、なかなか手を出してくれないなぁと思っていたら、彼らもそう勘違いしてました。
確かにだましやすい見た目ですもんね(笑)

ミゾリンさんこんにちは。
帰国の際はたかさんとクマさんと居酒屋に行って、是非三人で焼酎抜きを頼んでみてください(笑)
このおでこ撮りはフォーカスポイントと聞いて「それ美味しいの?」と言っちゃう人の為の撮り方みたいです。
もうひとつの撮り方は、ストラップをぎゅーっと引っ張って固定する方法。
両方とも見た目はかなり変です(笑)

ami蔵さんこんにちは。
そう初めての道外進出らしいです。美味しかったですよ。
初めての進出なので気合いが入ってるからでしょうか。
あ、でもオレ本店の味知らないから、もしかして美唄の本店に行ったら、もっとウマくてびっくりするかもしれませんねー
そばは満腹で食べられませんでした。
目の前で作ってるとこを見て「旨そうだなぁ」と思ったのですが...次回の楽しみにします。
Posted by コリスケ at 2010年12月18日 09:47
ヴァージンレモンサワーですかね?(笑)
今、ノンアルコールのジントニックテイストって
350ml缶に入った飲み物が売られてるんですが、
ジントニックのアルコール抜きって事はトニックウォーターじゃん!
って思ったのは私だけでしょうか・・・?
最近全然焼き鳥食べてません。
美味しい焼き鳥が食べた〜い。
Posted by may at 2010年12月18日 11:00
mayさんこんにちは。
最近のノンアルコール飲料の数はすごいですよねー
ジントニックとか松ヤニっぽい香りを付けているらしいですよ。
赤ワインの渋みは、お茶のタンニンを足してるとか...
Posted by コリスケ at 2010年12月20日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]