2011年08月30日

せみ爆弾

20110826a.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
夏の終わりと言えば、やっぱり「せみ爆弾」ですよねー

せみ爆弾ご存知ない?
ほら地面に仰向けになって動かなくなってる蝉、
死んでるんだろうなぁと横を通った瞬間、
けたたましく「ジィィィィーーーーッ!!」と鳴きながら
羽根をバタバタさせてそこらじゅうを移動しまくるアレです。

そのむかしアメリカ人にセミ爆弾のことを説明して、
「日本じゃアレのことを『CICADA BOMB』って呼ぶんだよ、
アメリカじゃなんて呼ぶの?」って聞いたら、
数十秒間「うーーん」と悩んだ挙げ句、
「NEARLY-DEAD CICADA(死にかけの蝉)かな」と...

そういえば、以前も似たようなことがありました。
ニューヨークの友人たちに食べさせてあげようと、
成田から飛び立つ日の朝、
天然真鯛を昆布じめにして持ち帰ったのですよ。
で、到着した夜にみんなでヒーヒー喜びながら食べたのですが、
心配性のジャックだけは手をつけずにひとこと...

「こんな時間の経った刺身を食べても大丈夫なのか?」
「大丈夫だよ。昆布じめにしたうえにクーラーボックスで運んでるんだもん」
「KOBIJIMEにしたら腐らないのか?」
「腐るけどさ、腐りにくくなるんだよ、それにちょっとくらい腐りかけでも、
日本では『IT'S STILL "TAI" EVEN IT HAS GONE BAD(腐っても鯛)』
って言って、食べちゃうんだよっ!(かなり強引)」
「IT'S STILL "TAI" EVEN IT HAS GONE BAD?」
「そう!腐っても良い魚は良い魚ってこと、アメリカではこういうとき何て言う?」
「...FOOD POISONING(食中毒)」
「あー、もー、お前キライ!」

よくある話です。
posted by コリスケ at 12:00| Comment(15) | 日記
この記事へのコメント
思い出したく無かったのに〜
せみ爆弾(名前がついてるんですね)

先日、久しぶりにスカート履いた時にせみ爆弾が!
あれ以来スカート履いてません(泣)
Posted by たか at 2011年08月30日 22:12
たかさん、こんにちは。
おー、それは災難でしたね(笑)
↑すみません、笑ってますけど...
上の絵にもありますが、仰向けになっても足が開いてるセミは爆弾の可能性大です。
お気をつけくださいね。
Posted by コリスケ at 2011年08月31日 16:00
セミ爆弾って呼ぶんですね。
本文を読むまで、特定の条件を満たした場合に、セミの身体が破裂するのかと思ってドキドキでした(笑)
うちでは普通に「気を失ってるヒト」とか呼んでました。

で、確かに英語で書くと身も蓋もないですね。
蛍を firefly と呼ぶのも情緒ないと思いますし、納豆を rotten soy beans とか。(私の知り合い限定かも?)
Posted by Hamazo at 2011年08月31日 17:56
セミ爆弾、ウチにいたペルシャのお嬢様にとっては獲物でした。
ペルシャは滅多な事では鳴かないのに玄関にセミ爆弾(或いは生きたセミ)の気配を感じ取ると『外に出せー!出してくれー!』と大騒ぎ。
出してやると早速口にくわえ、『ふんぬっ!』とまるで音が聞こえそうなほどに胸を張り、獲物を飼い主の妹に見せに行ってました。
生涯3度だけ妹に貢物をしてその度に悲鳴を上げさせていたお嬢様。夏になると思い出します。
Posted by Q at 2011年08月31日 20:22
Hamazoさんこんにちは。
「気を失ってるヒト」もそれっぽくて良いですよ。
納豆の呼び名はオレの友達と同じような感覚ですね。
せめて「FERMENTED」って言ってほしいなぁ。それか、せめて「SMELLY」でも良いけど、
そういえば台湾の臭豆腐は英語でもそのまま「STINKY TOFU」って呼びますね。
ま、あれは元々の名前が「臭豆腐」ですからね。漢字をバラすと「臭い豆が腐ってる」ですもんね。
オレの友人家族は、蛍を「LIGHTNING BUGS」って呼んでいました。
その家族限定でしたが、オレは結構好きな呼び名でしたよ。

Qさんこんにちは。
ペルシャってあまり機敏でない印象があるのですが(ウチにいたペルシャだけでしょうか)
彼らにとって動きの鈍いセミ爆弾は良い獲物だったでしょうね。
カッパーもアメリカでは色んな獲物を捕っていたけど、日本に来てからはアパート暮らしだったので獲物もベランダにときどき現れる小鳥くらいでしたね(もちろん猟ることはしませんでしたが)
でも、このあいだキッチンで初めてゴキブリを見つけたんですよ。ここに越して来てから八年ですよ。それを退治しながら、もしかしたらカッパーはオレらが知らないところで害虫退治をしていたのかなーと思いました。
Posted by コリスケ at 2011年09月01日 10:04
うちの猫はベランダで雀を捕まえたことがありますよ。でも咥えてもてあそんでただけなので、無事に逃がすことができました。
あと、キッチンにゴ○○○の足が落ちてたこともあります。
多分退治してくれたのだと思うけど、その後しばらく、私のことは舐めないでくれ〜、という感じでした。

もっと恐ろしいのは鎌倉に住んでいた私の友人の猫で、朝玄関先に、リスの尻尾が落ちていることがたびたびあったそうです。
そして、猫の顔の臭いをかぐと、血なまぐさいんだとか。。。きゃー
(すみません、全然違う話になってしまいました)
Posted by Hamazo at 2011年09月01日 11:11
Hamazoさんこんにちは。
いや、食べちゃってはいないでしょー
リスはしっぽをちぎられて逃げたんじゃないかなぁ。
で、口についた血を掃除したので生臭かったんですよ。
いや、ちょっと可愛そうなので、そう思いたかっただけですが(笑)
Posted by コリスケ at 2011年09月01日 23:04
情緒が無い直訳過ぎる英語は
まあ分かりやすいので、良いこともありますけどね。笑
そう言えば、餃子の事をDumplingsの他にPot Stickersとも呼びますが、
あれは鍋貼の直訳ですね。
ついこの前気が付いて、1人感動していました。笑

せみ爆弾と言えば、くるねこ大和さんの
この記事を思い出します。
blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/4a1d9a4d2edfccdadc7e3f4b0d1c6e96

で、ノースキャロライナ出身の旦那様も
蛍の事を「LIGHTNING BUGS」と呼びます。
私もこの呼び名は結構好きです。

Posted by ミゾリン at 2011年09月02日 07:17
セミ爆弾、名前も存在も今まで知りませんでした・・・。
そ、そんなに一般的な存在なんですか?
でも、存在を知った瞬間、次に外歩いたときに目につきそうで怖いです。。
ちなみにうち(山奥)は朝になると、
よく窓の外に巨大な蛾が転がってます。。
(たぶん寝てる。そのうちいなくなる)


Posted by ぞうちか@そーめんグマに感動中(?) at 2011年09月02日 11:12
セミから猫の話にシフトしちゃいましたが、元同僚のおばさんの家の玄関には常時鼠の生首が転がってました。家の隣が農協倉庫なんでその家にいた三匹のハンターにとっては毎日が入れ食い状態だったみたい。頭は固いから食べないんだとか。

ところで、沖縄ではセミを軽く茹でて羽と足をむしり、フリッターにして食べるそうですが、沖縄食文化に精通されてるコリスケさんはもちろん召し上がった事ありますよね?
未経験ならぜひチャレンジしたいですよね?ね?

私?私はヤマトゥーですから遠慮しときます...
Posted by Q at 2011年09月03日 18:17
ミゾリンさんこんにちは。
じゃあLIGHTNING BUGSってバージニア&キャロライナあたりの呼び名なのかもしれませんね。
そういえば中華料理って直訳英語が多い気がしますね。
でもPOT STICKERSはちょっと難しいかな(笑)
せみおじさん面白い!確かに夏の終わりのせみってそんな感じですよね。

ぞうちかさんこんにちは。
そーめんクマ、展示が終わったら茹でて食べたいですよねー
え?そんなん考えるのオレだけですか?
セミ爆弾どうなんでしょう。
ここのコメント欄を見るかぎり知名度はそんなにないかもしれませんね。
蛾はリアルに危険だったりしますからね。
山奥に住んでいたときにポーチにたかっていた蛾をはたいて追い出したら、すねが毒鱗粉で腫れちゃったことあります。
ぞうちかさんみたいに放っておくのが一番なんですよね。

Qさんこんにちは。
アメリカも食べますよ「17年ゼミ」ちゅうのが大量発生したときだけですけどね。
チョココーティングしたり、クッキーに入れたりしてました。
アジア探訪みたいなテレビ番組でもたまにセミ料理が出てきたりします。
食べたいかと聞かれたら...実はちょっと試してはみたいですよ。
話に聞く限りでは美味しいらしいし、さそりよりは良い味だと思いますしね。
Posted by コリスケ at 2011年09月04日 00:29
セミ爆弾って初めて聞いたぞ。おれも「死にかけのセミ」って読んでたが、コリスケどこ出身よ?地域限定じゃねーのか??
Posted by クマオ at 2011年09月04日 06:08
うそ!そのへんでもセミ爆弾って言うだろー
隣のおばちゃんに聞いてみ。
Posted by コリスケ at 2011年09月04日 06:50
コリスケ様
コメント欄にて失礼致します。
TV番組を制作している木村と申します。
当記事に掲載されている「セミ」のイラストを番組で使用させて頂きたくコメント致しました。
このような時期に申し訳ございませんが、ご検討の程宜しくお願い致します。
Posted by kimura at 2020年04月12日 10:20
kimuraさま
ご連絡ありがとうございます。
どうぞご自由にお使いください。
Posted by コリスケ at 2020年04月13日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]