2013年03月04日

千両デコポン

20130225b.jpg

この季節は美味しい柑橘類が市場に並んでいて嬉しくなりますね。
↑これらは、デパ地下で買ったフルーツお楽しみ袋(1050円)に入っていたものです。
あ、ボウルの外のは大きさ比較の為に置いた日本のみかんです。

これだけで1050円だったら安いかな(もしくは普通かな)と思うのですが、
お楽しみ袋なので実際に単品で売っている値段は2倍以上でした。

20130225a.jpg

内訳はこんな感じです。
こうやってみると、かなり高級ですよね。デコポン(不知火)1個で630円ですから。
これ1個で吉野家の特盛牛丼が食べられますよ(笑)

そういえば、最近読んだフランス人イラストレーターが東京での暮らしを綴った本
『東京散歩』でも「日本はフルーツが高い!」と憤ってました。
この「フルーツが高い!」は、日本に来た外国人定番の「日本あるある」らしいですよ。
たしかにアジアでもアメリカでも果物安いなぁと思いますもんね。
逆に「フルーツが安い!」は日本人の「海外あるある」になるのかなぁと思いましたが、
「高い!」に比べて「安い!」というのはインパクトに欠ける気がしますね。

オレにとって定番の海外...というかアメリカあるあるは、
「牛乳が賞味期限にきっちり腐る!」かな(笑)
posted by コリスケ at 19:02| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
牛乳!あるある!大爆笑
(翌朝ヨーグルトになってますよね)
Posted by hiko at 2013年03月05日 01:53
デコポン、今は近所のWhole Foodsでも売ってるんです。
その名も、「sumo」オレンジ。
アメリカ人のすもうレスラーって、大銀杏じゃなくてデコポン曲げだからでしょうか。
satsuma orange も人気があるようです。
でも日本のくだものはおいしいっ!
これは多分私が東海岸やや北部に生息してるためと思われます。
Posted by hanako at 2013年03月05日 10:13
hikoさんこんにちは。
箱は重いのに注ごうとしても牛乳が出て来ないなんてことも(笑)

hanakoさんこんにちは。
SATSUMAオレンジは見かけたことありましたが、SUMOオレンジは初めて聞きました。
確かにアメリカンプロレスに出て来る相撲取り風キャラクターはデコポンみたいな髪型だった気が(笑)
確かに日本の果物は甘味が強くて、実が柔らかく繊細で美味しいですが、オレはアメリカの野性味あふれるくだものたちも好きですよ。
例えばリンゴなんか、日本のものはどれもこれも甘くて美味しいですが、たまにアメリカのすっぱいリンゴが恋しくなるんですよねー
Posted by コリスケ at 2013年03月05日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]