2013年03月28日

週末名古屋で鰻とうなぎ

20130325d.jpg

名古屋でひつまぶしを食べました。
それも二日連続で(笑)

20130325e.jpg

一杯目は名古屋駅そばの鰻や「イチビキ」で。

20130335b.jpg

ここの鰻は身が厚いのに柔らかくて美味しかったですよ。
厚い鰻を見ると反射的に噛みごたえしっかりの
台湾産レトルト鰻を思い出して身構えてしまうのですが、
ここのは蒸してる訳でもないのに外パリパリの中フワフワでした。
量もたっぷりで、同行者は普通の店のひつまぶしの量の
大体2倍は入ってるねと言ってました。

そのままでも美味しいし、薬味を足しても美味しい!
ただ出汁茶漬けは...そんなに喜んで食べたいものじゃないかな...
そんな感想が顔に浮かんでいたのでしょう、
彼は「明日、私がいつも行ってる店にも行ってみましょう」と
ニコニコ笑いながら誘ってくれました。

20130325a.jpg

と、言う訳で二杯目は『あつた蓬莱軒」です。

上の写真と比べると分かると思いますが、
ここの鰻はかなり薄めで硬めです。
確かに昨日のイチビキと比べると量は半分です。
硬めに焼かれた鰻も好きですし、美味しいですが、
どちらが好みかと聞かれたら、イチビキかなぁ。

20130325b.jpg

ところが最後に出汁茶漬けを食べてびっくり。
鰻の薄さと硬さが、さらさらの出汁茶漬けとぴったり合って、とても美味しい。

これを食べて分かったのですが、
イチビキの鰻は身の柔らかい部分が出汁に溶けて、
ちょっと猫まんまっぽくなっちゃうんですよ。

「なるほど、それでこの薄さなんですね!」と少し興奮気味に
同行者に語りかけてしまいました。
彼は「はい」と言いながら、やっぱりニコニコと笑ってるのでした。

ひつまぶしって面白い。

20130325c.jpg

posted by コリスケ at 19:32| Comment(0) | 外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]