2013年05月24日

青空の下、ドイツのビール

20130524a.jpg

先週末から日比谷公園でOCTOBER FESTが開催されてます。
ビール日和だった先週土曜日に行って来ましたよ。

20130524d.jpg

メイン会場からすこし離れたテーブルを陣取ったので、
バラと会場と森とビルの4層の風景がなかなか良くて、ビールの味も増しました。

飲んだビールは

パウラーナー ヴァイス・ドゥンケル
ハッカー・プショール ブラウマイスター ピルス
ラオホ
アインベッカー
常陸野ネスト アンバーラガー

リストはこちら。


美味しかったビールはこの2杯。

20130524b.jpg
ハッカー・プショール ブラウマイスター ピルス

20130524c.jpg
ラオホ

アインベッカーも個性的な味で美味しかったんですが、
殆ど飲んでしまった写真しか撮っていなかったので、画像無しです。

実はちょっと前に、このブログを見たかたからメールを頂いたのですよ。
それは、食べかけの写真をブログに載せるのは、
見る側にとって大変不快なので止めるべき、という内容でした。

オレも他のかたのブログで、歯形がくっきり付いた、
食べかけの菓子パンの画像などを見たときは、
不快にはならないものの「なんでやねん(笑)」と思っていたので、
そういう画像には気を付けていたつもりだったのですが...

「ちなみにそれはどの写真ですか?」と尋ねて、
教えてもらったのは、以下のふたつの画像です。

20120516c.jpg

20121218a.jpg

あー、確かに1枚目の餃子は、見た目が「食べかけ」っぽいです。
ちゃんと箸で切ったんですけどね。

2枚目のビールは...これも見る人が見ると不快なのかなぁ。
オレはセーフだと思ってたんですが、世間的にはアウトみたいです。
ん?何だか島田紳助が芸能界を引退した時のセリフみたいになってますね(笑)
ま、こういった線引きは人によって差がありますから。

と、言う訳で、今回のオクトーバフェストで写した写真を今からお見せします。
実は、これら全て「食べかけ」の写真です。
...が、アングルを変えたり、トリミングや画像処理をして、
これなら不快には見えないんじゃないかなって写真に変えています。
さあ、どうでしょう?

20130524e.jpg
1)アイスバイン(塩漬け豚脛すね肉の煮込み)

20130524f.jpg
2)カレー・ヴルスト(ソーセージのカレーソースかけ)

20130524g.jpg
3)2種類のソーセージ(ミュンへナーとゲッティンガー)

変えたのは以下の部分です。

1)奥のボケてるところのザワークラウトが食べかけ。
2)ソーセージを何切れか食べてます。パンのちぎった部分は画像処理で再生してます。下の部分が少し不自然ですよね。
3)ソーセージの右側の部分が食べかけです。ぼかしを強くしてごまかしてます。

うーん、毎回これやるのは、ちょっと大変かも...

今週末も、まあまあのビール日和らしいですよ。
オレも飲めなかった種類のビールを飲みに、また会場に行くかもしれません。

posted by コリスケ at 18:15| Comment(7) | 日記
この記事へのコメント
えー。コリスケさんの載せてらっしゃる写真は、私は全然セーフだと思いますよ?
ほんと、食べかけ菓子パン写真(しかも複数枚連続掲載してたりして)なんかは「なんでやねん」と思いますが……こればっかりは個々人の線引き度合いによるので難しいところですよね。
すごく本音を言わせてもらえば「嫌なら見るな」なんですケド(笑)
Posted by せりあ由紀 at 2013年05月24日 18:09
せりあさんこんにちは。判定ありがとうございます。
せりあさんが審判だったらもっと内角低めのきわどい球をバンバン投げれるんですけどねー
↑一体どんな画像を出そうとしてるのか(笑)
そういえば、昔はもっと「嫌なら見るな」って言いやすかったですよね。
ページが全部手作りだったから「この先には人によっては不快に感じる写真があります」なんて前置きのページがあったりとか、ちょっとしたパスワードを設定したりとか...サイバーと呼ばれていた、のんびりとした時代でした。
Posted by コリスケ at 2013年05月24日 19:01
私も全く問題ないと思います。
アメリカを比較に出すと、アメリカの
フードスタイリングでは、わざとビールの
飲みかけの演出をするとか、千切ったパンと
パンくずまで残す写真とか沢山ありますしねえ。

個人が、「こんな事があったよ。美味しかった、
楽しかった」と紹介するブログの場合は、
波長が合う人が一緒に楽しめばよいと思うのですが・・・。
スポーツ観戦だと夢中になって、同じプレーが出来ないのに
コメンテーターになってしまう現象がありますが(笑)、
テレビやネットの世界でもそれに近しい事が
広まっているのかもしれません。う〜む。
Posted by ミゾリン at 2013年05月25日 00:38
うわー
私のブログだと、完全にアウトです。
ホークとナイフが手元にあれば、カットしてみようかな?
などとは思うのですが、食欲の方が勝ってしまいます。
お箸、ナイフで綺麗に切る技術がワタクシには無いです。
歯形とかついてて申し訳ないなあ。って
思うのですが、多く撮影して1つに2枚ぐらいしか
撮影しないから、食べた後にうわ!美味しかった!って
思うと歯形の写真しか残らずです。
大変失礼しておりました。

ワタクシ、左手でフォーク持ってる写真ですら
不快と言われました。
その時に、ひだりききの妹の片身の狭さを
感じましたよ。


美の基準は人それぞれだけど、ネットなら不快と
思うなら、やっぱりそのブログを見なきゃいいんじゃあ?って。

まあ、誰が見ても不快と思わない写真が撮れるのが
その道のプロって事でしょうね。

パン屑の写真、美味しそうと思います。
Posted by たか at 2013年05月26日 09:27
少し前にケーキの断面を載せてしまった…(汗)
まだ言われたことはないけど。

名古屋のオクトーバーフェストは7月だとどこかで見ましたが、
コリスケさんのリンク先にはないですねー。
別の団体(?)なのかしら。
アイスバイン他、美味しそうです〜。
多分、修正してなくてもそう思うと思います!
Posted by yasuko2010 at 2013年05月27日 23:44
個人的なことですが、アルコール飲料の写真を見ると酔ってきて頭が痛くなり、翌日二日酔いするんですが。かといってウコン飲んでからネットするわけにもいかず。

あと、ザワークラウトが不快です。見てるだけで酸味が、おえ。まだマヨじゃなくて良かった。マヨの乗ったお好み焼きの写真なんかげんなりです。

というわけで、いちいちかまってたら何もやれません。嫌なら見ないでね、って方針でどうよ。
Posted by クマオ at 2013年05月28日 05:38
ミゾリンさんこんにちは。
あー、確かにアメリカの広告写真何かだと、きれいな食べかけ画像を見かけたりしますね。
そういえば、雑誌かテレビで「インターネットの普及によって一億総評論家時代」みたいな記事をみたのですが、似たような感じでしょうかね。
もしくは(ミゾリンさんはご存じないかも知れませんが)縁側で隣に座ってる大滝秀二に「お前のブログはつまらん!」って言われるような感じかなぁ(違)

たかさんこんにちは。
あーそういえば、たかさんのブログでも歯形を見たような気がしますね(笑)
いや別に歯形が付いてることに問題があるという訳じゃないんですし、「なんでやねん」と思うのはこちらの勝手なんですよ。

ブログで菓子パンの話や画像を見て「あー美味しそうだな。食べたいな〜」と思ったりするじゃないですか。美しい写真だと思わず手がのびそうになったりしてね。その瞬間、その菓子パンはブログを書いてる人だけでなく、オレにとっても美味しいものなんです。
でも、歯形が付いてるのを見た途端、その菓子パンは、ブログを書いてる人にとってだけの美味しいものになってしまうんですよね。
「歯形ついとるやんけ。わし食えんやんけ。なんでやねん!」という、まぁ何というか食い意地が張ったヤツが、美味しそうなブログを読んで妄想した結果の「なんでやねん」なんです。
だから「そんなん知らんがな」といわれてもしょうがない訳です(笑)

左手でフォークを持った写真を見て不快っていう人ってロッテンマイヤーさんくらいしか思い浮かばないです(笑)

yasukoさんこんにちは。
ケーキの断面は見て「美味しそう」って思いましたよ。
「いいね」ボタンが横にあったら迷わず押してます。
オレが行った別の都市のオクトーバーフェストも上のリストには載ってませんでした。
多分いくつか団体があるのでしょうね。
あ、あとビール会社が主催してやってたりもしますね。

クマさん
酒と酢とマヨが不快なのは完全に「そんなん知らんがな」っていわれると思うな(笑)
うん、いちいちかまってる訳じゃないし、食べかけの写真の掲載について討論したいわけでもないんだよ。

オレが思うに「不快です」ってメールを送ってくる人は、多分本当はそんなに不快に思ってる訳じゃないと思うんだよ。ただ単にメールを送るきっかけなんじゃないかなぁ〜ってね。
じゃなかったら、わざわざ過去の記事の写真を2つも教えてくれたりしないだろうし。
だからこうして記事にして「こんな食べかけ写真作ってみたけどどう?」って、コミニュケーションをとってみたつもりだったんだけど...今のところお返事はまだ無いです。

Posted by コリスケ at 2013年05月29日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]