2014年02月02日

ぼたんしょうろぅ

20140131z.jpg

この日はローマから電車に乗って一時間ほど北に向かいました。

20140131a.jpg

着いた場所はウンブリア州のオルヴィエート、ワインとイノシシ、そしてトリュフで有名な街です。

20140131b.jpg

駅から更に登山鉄道に乗って山の上の街に移動します。

20140131c.jpg

この日は生憎の雨。山の上からの景色もこんな感じで残念。

20140131d.jpg

話には聞いていましたがきれいな街です。

20140131k.jpg

やっぱりイノシシ推しの街ですね。

20140131l.jpg

そこらじゅうにイノシシの剥製が並んでいますよ。
ちなみに看板の文字、CINGHIALEはイノシシ、TARFUTOがトリュフです。

20140131m.jpg

街のシンボルの大聖堂。でかいっす。
この後、目星をつけていたレストランに行ったのですが、
またもや振られてしまいました(時間が早すぎた)
しょうがないので適当に開いている店に入ります。

20140131r.jpg

店の中にもイノシシの剥製...というかオレはこいつに見下ろされながら、
めしを食べなくちゃいけないんだよね...
うーん、イノシシ料理は注文し辛いなぁ〜(笑)

それがカルマになったのか、時間が早すぎてイノシシ料理は用意できませんと
ウェイターに言われてしまいました。

20140131p.jpg

それじゃ何か別のおすすめ料理を持ってきてと頼んで出てきたのが、
このローストポーク・サンドウィッチ。

20140131o.jpg

同行者はトリュフのパスタを注文。

20140131q.jpg

ローストポークなんて普通だなぁと思ったのですが、一口食べてビックリ!
豚肉の味がすごく濃厚でウマい!!

これは絶対イノシシも旨いはずだと、再びウェイターを呼んで、
「残りもんでもいいから何かイノシシの料理出してくれませんかねぇ」
とお願いしたら...

20140131n.jpg

「サイドディッシュとか無いけどイノシシの煮込みでよければ...」と
出してもらえました。

赤身のさっぱりとした味で良かったですよ。
ただ残念ながら豚肉の美味しさとは雲泥の差...
作り立ての料理ならウマかったのでしょうけどね。

20140131t.jpg

次の目当てはこの店『DAI FRATELLI』
NYタイムスでも紹介されたことのある有名なイノシシ・ハム専門店です。

20140131w.jpg

色々な部位のイノシシ生ハムが売られています。

20140131u.jpg

チーズやトリュフなどの品揃えも良いですよ。
天井から吊り下げられているイノシシの足見えますよね。

20140131x.jpg

これ全部、毛皮付きの生ハムだそうです。
さすがに毛皮ハムは遠慮しましたが、
店主に色々と説明を受けながら日本への土産物を選びました。

20140131s.jpg

店主が唯一知っている日本語があるそうで...
もうバレバレですが「イノシーシ」です。

イノシシだけ、ずーっと日本語で通していました。
「EVERYTHING IN THE REFRIGERATOR ARE MADE OF イノシーシ」みたいにね(笑)

さて、次回からはフィレンツェ編です。
posted by コリスケ at 11:11| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
スペインの話で恐縮ですが、行ったところがカジュアルなレストランだったのか、天井からむだ毛処理されたハム足(ハモンセラーノ)が何本も下がっていました。私の知っているイタリアの生ハムより少し硬めで、塩も少し強め。噛めば噛むほど味がでて、半生するめ状態。見た目は輝いて透き通るようなきれいさでした。
今更ながらにあこがれる彦摩呂さんや石ちゃん。
なんでそういう道に進めなかったんだろう...?






Posted by hanako at 2014年02月03日 02:17
hanakoさんこんにちは。
ハム足が吊り下げられた、良いですね。
ある意味セクシーです。
あ、オレの場合は逆の感動がありました。
日本の酒場で出される生ハムはハモンセラーノが殆どなのでスルメ味になれていたのですが、イタリアで出てきた生ハムの生っぽい感じが新鮮で良かったですよ。
オレもお二方には憧れますが、本当に美味しいものを食べると無口になっちゃうので無理だろうなぁ(笑)
Posted by コリスケ at 2014年02月03日 06:07
ぼたんしょうろぅ
最初は「?」読んで納得!
四谷辺りの古びたイタリアンレストラン。
かけたお皿で出てくるのでしょうか?
Posted by hanako at 2014年02月03日 09:37
hanakoさんこんにちは。
へへへ、仰るとおりのイメージです。
季節はずれにも程がありますよね(笑)
もう、年齢を重ねるごとにオヤジ脳化が進んでしまって、
こんな言葉ばかり浮かぶんですよ(泣)
Posted by コリスケ at 2014年02月04日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]